アドセンス

【アドセンスの審査に落ちた方へ】2019年8月に1発で合格した記事全て見せます!

アドセンス 審査 2019
岡田
岡田
どーも、岡田(@dang0821)です。
2017年に脱サラし、今はブログで生活しています。

Google AdSense(グーグルアドセンス)というクリック型の広告を使うためには、審査に合格しないといけません。

この審査に落ちてしまい、なかなか通らないという質問をよくいただくので、僕が新規ドメインで2019年8月に1発合格した際に意識したポイントをまとめてみました。

僕だけじゃなくてコンサルしている方も全員合格しているので、審査に通過しなくて悩んでいる方は参考にしていただければ幸いです。

Googleの審査の基準はわかりません!

まず大前提として、アドセンスの審査の基準をGoogleが具体的に明記しているわけではないので、「こうすれば絶対受かるよ!」というようなものはありません。

一般的に言われている、

  • 文字数は〇文字以上
  • 記事数は〇記事以上
  • リンクは貼らないほうがいい
  • 〇ヶ月以上運営していないとダメ
  • 〇PV以上アクセスがないとダメ

などのノウハウ?は1つ目安にはなると思いますが、これをしていないと絶対に合格しないというわけではないです。

岡田
岡田
参考までに僕は1000文字にも満たない記事もありましたし、合格した時の記事数は15記事、運営歴は15日でした。

Google目線で考えよう

アドセンス審査の明確な基準というのは無いのですが、ただ1つ、意識しておくべきポイントを挙げるのであれば、Googleの立場になって記事を書くということ。

アドセンスはそこに広告を出稿する広告主から利益を得ています。

ということは、広告を出す企業に「こんなブログにうちの広告を出したいな」と思ってもらえるようなブログにしていく必要があるわけです。

岡田
岡田
変なブログを審査に通してそこに広告を表示させてしまうと、広告主からクレームが来ますからね。

また、広告主としてはお金を出して広告を表示させているので、それ以上の利益が出ないと赤字になってしまいます。

なので、広告主の費用対効果が見込めるようなメディアでないといけません。

そういうことを考えていくと、

  • 記事の内容が薄い
  • 更新頻度が少ない
  • 今後のアクセスが見込めない

といったブログは好ましくないと思います。

逆に僕が意識していたのはその反対で、

  • 1記事1記事しっかり書く
  • ある程度の記事数を入れる
  • なるべく毎日更新する

ということぐらいです。

プライバシーポリシーを記載しよう

記事の質や更新頻度以外で意識することは「プライバシーポリシーの記載」ですね。

そもそもアドセンスの利用規約ではプライバシーポリシーの記載が必須となっています。

プライバシー ポリシーには次の情報を記載する必要があります。

Google などの第三者配信事業者が Cookie を使用して、ユーザーがそのウェブサイトや他のウェブサイトに過去にアクセスした際の情報に基づいて広告を配信すること。
Google が広告 Cookie を使用することにより、ユーザーがそのサイトや他のサイトにアクセスした際の情報に基づいて、Google やそのパートナーが適切な広告をユーザーに表示できること。
ユーザーは、広告設定でパーソナライズ広告を無効にできること(または、www.aboutads.info にアクセスすれば、パーソナライズ広告に使われる第三者配信事業者の Cookie を無効にできること)。

引用:必須コンテンツ – AdSense ヘルプ

「プライバシーポリシーって何を書けばいいんだ?」って思う方も多いと思うので、当ブログのプライバシーポリシーをご覧ください。

このブログは「JIN」というテンプレートを使っているんですが、そこにデフォルトで記載されているプライバシーポリシーをそのまま使えば問題ありません。

実際にこの記事で申請出して合格しました!

今までいくつかポイントを挙げてきましたが、「実際どんな記事を書けば審査に通るの?」ともっと具体的な例が欲しいですよね。

そこで、僕が実際に審査に通過した際に書いた記事を全て公開します。

「このレベルの記事で合格できるのかぁ」と参考にしていただければ幸いです。

ads.txtファイルの問題を修正してください
アドセンスで「ads.txtファイルの問題を修正してください」と表示が出た時の対処法 先日Google AdSenseの管理画面を見ると、 要注意 - 収益に重大な影響が出ないよう、ads.txt フ...
名言 やる気が出る
やる気が出る名言・格言30選【ビジネスマンにおすすめ!】 サラリーマンとして仕事をしていたり、独立して自分で事業を行っていたりすると、どうしても壁にぶち当たり、精神的に落ち込んでしまうこ...
twitter リンク 画像
Twitterにブログのリンクを貼ったときアイキャッチ画像を表示する方法 ブログ記事のリンクをTwitterで呟くことで、検索エンジン以外からのアクセスを集めることが出来るので、リスクヘッジに繋がります...
こんなライターさんは単価アップしたい!発注者目線で語る単価を上げるコツ 僕は現在10人以上のライターさんにブログ記事作成のお仕事を依頼させていただいていて、過去も含めると100人以上の方にお仕事を発注...
youtube 再生速度 変更
YouTubeの再生速度の変更方法【最大4倍速まで可能で圧倒的時間短縮に!】 動画は両手が自由に使えるので、何かをしながらインプットするのに最適です。 移動中や食事中、簡単な作業をしている時など、僕は...
稼いでる人の特徴
稼いでる人の特徴11個【年収1000万以上稼ぐ人たちの共通点とは?】 自分でビジネスを始めてからというもの、ありがたいことに多くの起業家さんとお会いする機会に恵まれています。 大学生ながら月収...
フリー素材サイトおすすめ6選【ブログ画像に商用利用可のイラスト・写真】 ブログやサイトで記事を書くとき、文字だけよりも画像があったほうが見やすいですよね。 ただ、ネット上の画像を勝手に使ってしま...
target= _blank noopener noreferrer
target=”_blank”の「rel=”noopener noreferrer”」がアフィリエイト報酬に影響? Twitterで「アフィリエイトリンクにtarget="_blank"があるとスマホで遷移できない=報酬が発生しない?」と問題に...
PhotoScape 使い方
無料の画像編集ソフト「PhotoScape」の使い方を画像付きで解説 ブログをよりわかりやすいものにしてくために画像があったほうが見やすいですが、「画像編集ってどうやってするの?」と疑問に思う方もい...
アドセンス 記事中
アドセンスを記事中の好きな場所に表示できるプラグインを紹介します 長い記事を書くとき、記事の途中にもアドセンスを表示させたいなと思うこともありますよね。 あまり増やし過ぎるのはユーザビリテ...
chrome youtube 再生できない
ChromeでYouTubeが再生できない・見れない時の5つの対処法 昨日、急にパソコンで動画が見れなくなりました。 ブラウザは「Google Chrome(以下クローム)」を使用していて、そ...
ワードプレス 投稿画面 不具合
ワードプレスの投稿画面に不具合が!真っ白になった時の対処法 先日別ブログですがWordPressを更新したら、なぜか投稿画面だけが真っ白になり編集できなくなりました。 試行錯誤してい...
word 画像 保存
Wordの画像が保存できない時の対処法「一括で高画質でダウンロードするには?」 僕は別サイトの記事を外注ライターさんからWord(ワード)ファイルで納品してもらってるんですが、中には画像付きで記事を書いてくだ...
画像 テキスト 抽出
【超簡単!】画像からテキストを抽出する方法 Twitterとかでよくあるメモ帳に書いた文字をスクショしたものだったり、写真で撮ったパッケージなど、画像に写っている文字を抽出...
ワードプレスの記事削除方法とSEOを考えてその後やるべきこと WordPress(ワードプレス)でブログをやっていると、「この記事削除したいな」と思うこともあると思います。 ちょうど読...

7記事ぐらい書いたあたりで申請に出して、約1週間後、15記事公開したあたりで合格の通知が来ました。

アドセンスの審査に通過する方法2019まとめ

まとめ
  • アドセンス審査の明確な基準はわからない
  • しっかりした記事を継続的に書けば合格する可能性は高い
  • プライバシーポリシーは記載すべき

もし審査に落ちてしまったとしても、なぜ合格しなかったのか、改善すべきポイントが書かれたメールが送られてきます。

昔は「1度落ちると再審査は厳しくなる」という謎の都市伝説もありましたが、指摘された部分を直して再申請すれば普通に合格するのでご安心ください。

アドセンスが使えるようになるとマネタイズの幅も広がるので、審査に合格できるようなGoogleの目線に立った良質なコンテンツ作りを心掛けていきましょう!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。