WordPressの使い方

ワードプレスの投稿画面に不具合が!真っ白になった時の対処法

ワードプレス 投稿画面 不具合
岡田
岡田
どーも、岡田(@dang0821)です。
2017年に脱サラし、今はブログで生活しています。

先日別ブログですがWordPressを更新したら、なぜか投稿画面だけが真っ白になり編集できなくなりました。

試行錯誤していたら何とか解決したので、同じような方の参考になればと思い、対処法を記事にまとめておきますね。

原因はプラグイン

まず結論から言うと、僕の場合投稿画面が真っ白になる不具合の原因はプラグインでした。

原因となっていたプラグインは「AdSense Manager」

恐らく新しいWordPressのバージョンと互換性がなく、不具合が生じてしまったんだと思います。

なので、AdSense Managerを停止したら問題なく使えるようになりました。

岡田
岡田
不用意にワードプレスやプラグインを更新してしまうとこのように不具合が起きることがあるので注意ですね。

AdSense Managerはアドセンスを表示するためのプラグインですが、更新がされていないため、アドセンスをプラグインで表示したい場合は「AdSense Plugin WP QUADS」を使うのがいいでしょう。

アドセンス 記事中
アドセンスを記事中の好きな場所に表示できるプラグインを紹介します 長い記事を書くとき、記事の途中にもアドセンスを表示させたいなと思うこともありますよね。 あまり増やし過ぎるのはユーザビリテ...

不具合の原因となっているプラグインの見つけ方

「いや、AdSense Managerなんか入れてないけど!」という方もいるかもしれません。

僕と同じくWordPressを更新してから投稿画面がおかしくなったという方は、プラグインが原因となっている可能性が高いです。

その場合確実なのが、1つ1つプラグインを停止してみて何が原因か確かめるというやり方。

例えば「Aというプラグインを停止しても投稿画面は真っ白のままだったけど、Bというプラグインを更新したら直った」という場合はBが原因だったということになります。

岡田
岡田
多くのプラグインを入れている場合はめんどくさいですが、これが1番確実ですね。

ちなみに、より効率よく原因となっているプラグインを見つけたい場合は、古いものから停止していくのがお勧めです。

というのも、古いプラグインはアップデートされていない可能性が高く、新しいWordPressのバージョンと互換性がないと考えられるからです。

プラグインが不具合の原因じゃない場合の対処法

僕の場合はプラグインが不具合の原因だったんですが、他の解決策はいろんなパターンがありすぎて特定できません。

ですが、ワードプレスで何か不具合が起きた時の考え方として、

  1. 何か最近変えたことは無いか?
  2. そういえばWordPressを更新したな
  3. WordPressを更新したことによってプラグインとの間に不具合が起きたのでは?
  4. じゃあ原因となるプラグインを見つけるために1個1個停止して確かめてみよう

という風な流れは問題解決に有効的かなと思います。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。