ブログの始め方

エックスサーバーの登録方法を画像付きで【5分で完了】

エックスサーバー 登録方法
岡田
岡田
どーも、岡田(@dang0821)です。
2017年に脱サラし、今はブログで生活しています。

WordPress(ワードプレス)でブログを始めるためには、「独自ドメイン」と「サーバー」が必要になります。

独自ドメインの取得手順についてはこちらに書いたので、まだドメインがない場合は参考にしてください。

↓↓↓

お名前ドットコム ドメイン 取得方法
お名前.comでの独自ドメイン取得方法 この記事では、WordPress(ワードプレス)でブログを運営していく上でまず必要となる「独自ドメイン」の取得方法をご紹介します...

サーバーとは?

「サーバー」について厳密に説明すると難しいですし、ただブログを運営するだけならそこまで専門的な知識もいらないので、「ブログのデータを保存しておくところ」という感じの認識でいいと思います。

岡田
岡田
個人的なイメージですが、ドメインが「住所」だとすると、サーバーはその住所が示す「土地」です。

そこにあなたのブログという「家」を建てていくわけですが、その家を支えるための土地が必要なんですね。

まぁ冒頭で言ったように、「WordPressでブログを始めるためには独自ドメインとサーバーが必要」ってとこだけおさえておけば特に問題ないかと思います。

おすすめサーバーはこれ!

ではどこでサーバーを契約したらいいかということですが、ズバリおすすめは「エックスサーバー」です。

エックスサーバー

ハイスペックかつ大容量なレンタルサーバーにもかかわらず、月額1000円程度というのはコスパ最強ですね。

多くの有名ブロガーさんたちも推奨されていて、その性能はお墨付き。

岡田
岡田
僕も記事投稿現在、月100万PV以上ありますが、重くなることはないですし、特に不具合はありませんね。

もし何かあったときでも、24時間365日、サポート体制が万全なので安心です。

1度無料ブログからWordPressに移行する際にメールで質問したことがあるのですが、その日のうちにすぐに返信が来て、とても丁寧に対応してくださいました。

エックスサーバーの申込み手順

まずはエックスサーバーと契約する必要があるので、新規サーバーの申し込み手順をご紹介します。

エックスサーバー お申し込み

エックスサーバーにアクセスすると、上図のような画面が出てくると思うので、上メニュー部分の「お申し込み」をクリックします。

エックスサーバー お申し込みフォーム

少し画面をスクロールして、「お申し込みフォーム」をクリックします。

エックスサーバー 新規お申し込み

初めてのご利用だと思うので、左側の「10日間無料お試し 新規お申込み」をクリックします。

お客様情報を入力していきます。

サーバーID(初期ドメイン)は半角英数字でお好きなものを入力してください。

他の人と被ってはいけないので、被った場合は文字列を変えたり数字を足したりするといいでしょう。

岡田
岡田
この文字列が初期ドメインになりますが、お名前.comで取得したドメインを使うため、特にこだわらなくても大丈夫です。

プランはX10プランで十分対応できるのでこれを選びましょう。
(X10が1番安いです。)

お申込み内容の確認

あとは利用規約に同意し、お申込み内容を確認すれば登録完了となります。

登録したら料金の支払いを忘れずに!

初回10日間は無料でお試し出来るので、料金を払わなくても使えることは使えるんですが、忘れないうちに料金の支払いを済ませておきましょう。

過去に僕が教えていた方にもいたんですが、料金の支払いを忘れて放置するとサーバーを停止させられ、せっかくブログを作って記事を書いてもそのデータが全て消えてしまいます。

そうならないためにも先に料金の支払いを終わらせておくことをおすすめします。

エックスサーバー インフォパネル

料金の支払いは、まずインフォパネルにログイン。

エックスサーバー 料金のお支払い

左側のメニューの「料金のお支払い/請求書発行」というところから出来ます。

支払い方法は、

  • 銀行振り込み
  • コンビニ/ペイジー決済
  • クレジットカード決済

から選べますが、個人的にはクレジットカード決済をおすすめしています。

岡田
岡田
というのも、クレジットカード決済の場合は更新の時に自動引き落としされるので、支払いを忘れてサーバーが停止されるリスクがなくなるからです。

解説動画

動画も撮ったので、文章だとわかりにくいという方は参考にしてください。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。