LINEの使い方

LINEのオープンチャットの作り方・招待方法を画像付きで解説

オープンチャット 作り方
岡田
岡田
どーも、岡田(@dang0821)です。
2017年に脱サラし、今はブログで生活しています。

LINEが「オープンチャット」という機能をリリースして話題になっていますね。

従来のトーク+SNSや掲示板的な要素を兼ね備えていて、1番大きな違いはトークルームごとにプロフィールを変更できるところだと思います。

これにより、個人情報がバレることなく知らない人ともLINEで交流することが可能。

僕も試しにオープンチャットを作ってみたので、その作り方をこの記事にまとめておきますね。

オープンチャットのトークルームの作り方

LINE ホーム

まず、LINEのホームに「オープンチャット」という項目があるのでそこをタップします。

オープンチャット 作成 オープンチャット ポリシー

右下の緑のマークをタップし、ポリシーに同意するとオープンチャットを作成できます。

オープンチャットを作成
  • オープンチャットのメイン画像
  • オープンチャットの名前
  • 説明文
  • カテゴリー

を設定します。

岡田
岡田
「オープンチャットの検索を許可」にチェックを入れると検索した時に出てくるようですが、2019年8月23日現在、検索機能は停止されているみたいですね。
オープンチャット ニックネーム

オープンチャットで使う用のアイコン画像とニックネームを設定します。

岡田
岡田
普段個人LINEで使っているアイコン画像・名前と変えることが出来るので匿名性が保たれます。
オープンチャット

これでオープンチャットは完成です。

オープンチャットに招待する方法

2019年8月23日現在、オープンチャットの検索機能が使えないので、自分から招待しないと他の人が参加することが出来ません。

オープンチャット 招待

オープンチャットへの招待方法は簡単で、右上のメニューから「招待」をタップ。

オープンチャット QRコード

LINEの友達を直接招待したり、招待リンクやQRコードを作成できます。

オープンチャットの使い道

このオープンチャット、友達の間で使うのであれば普通のトークルームでいいような気がするので、用途としてはお店や情報発信の宣伝用でしょうか。

メルマガやLINE@とは違い、相手から送られてきたメッセージを他のメンバーも見ることが出来るので、発信者側としてはどちらかと言うとデメリットのほうが多そう……。

ただより気軽にメッセージが送れますし、オンラインサロン的に使うのはアリかもしれませんね。

現状どこまでOKでどこまでがダメなのか、LINE側で精査している段階のような気がするので、ひとまず僕は静観しようかなと思います。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。