画像編集

無料の画像編集ソフト「PhotoScape」の使い方を画像付きで解説

PhotoScape 使い方
岡田
岡田
どーも、岡田(@dang0821)です。
2017年に脱サラし、今はブログで生活しています。

ブログをよりわかりやすいものにしてくために画像があったほうが見やすいですが、「画像編集ってどうやってするの?」と疑問に思う方もいるのではないでしょうか?

僕は現在「Photoshop」という有料のソフトを使っていますが、始めのうちはなかなかハードルが高いですよね……。

そこでこの記事では、無料で使えるおすすめの画像編集ソフト「PhotoScape(フォトスケープ)」の使い方を画像付きで詳しく解説していきますので、参考にしていただけると幸いです。

PhotoScapeのダウンロード方法

PhotoScape ダウンロード PhotoScape ダウンロード

PhotoScapeはこちらからダウンロード出来ます。

PhotoScape ダウンロード

「ダウンロード」が完了したらウィンドウの左下をクリック。

このアプリがデバイスに変更を加えることを許可しますか?

「このアプリがデバイスに変更を加えることを許可しますか?」と出るので、「はい」をクリック。

PhotoScape インストール PhotoScape 完了

「インストール」→「完了」とクリックすればPhotoScapeが使えるようになります。

PhotoScapeの使い方

せっかくなのでこの記事のアイキャッチ画像をPhotoScapeで作ってみたいと思います。

著作権の関係から画像はフリー素材と使うといいので、フリー素材サイトはこちらの記事から探してみてください。

PhotoScape 画像編集

画像が決まったら、PhotoScapeを開いて「画像編集」をクリックします。

PhotoScape 画像編集

編集したい画像を左側のフォルダから選択します。

画像のサイズを変更する

PhotoScape リサイズ PhotoScape リサイズ

画像のサイズを変更するには「リサイズ」をクリックします。

僕はいつも横幅700pxにしているので、そのように変更しました。

「アスペクト比を保持」のチェックをはずすと、縮尺も自由に変更できます。

画像に文字を入れる

PhotoScape オブジェクト

画像に文字を入れたい場合は「オブジェクト」の「T」をクリックします。

PhotoScape テキスト

ここに好きな文字を入力し、OKを押すと画像に反映されます。

  • フォントの種類
  • 文字の大きさ
  • 文字の色
  • アウトライン(文字の周りにふち取りをつけるか)
  • シャドゥ(文字に影をつけるか)

など、けっこう自由度高く文字の装飾が出来ますよ。

背景に不透明な網掛けをつける

PhotoScape 不透明度

画像の背景に不透明の網掛けをつけたい場合は、「オブジェクト」の色付きの□マークをクリックします。

ここから背景の色や不透明度を選択できます。

画像の保存方法

PhotoScape 保存 PhotoScape 保存

画像が出来たら「保存」をクリックして保存しましょう。

ちなみに、「JPEG品質」というところを下げれば、画質は悪くなりますが容量を軽くすることが出来ます。

完成画像がこちら

PhotoScape 使い方

今回PhotoScapeのみで作ってみたアイキャッチ画像がこちらになります。

どうですかね?

さすがに有料のソフトには劣りますが、無料の割にいろいろな編集が出来て便利だと思います。

この記事で紹介した以外にもいろいろ出来るので、是非使ってみて試してください。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。